Dentsu Degital Holdings Recruiting site

  • このページをTwitterでつぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 電通イーマーケティングワン

SNSが当たり前になった今だからこそ、本質を捉えた、驚きのあるアイデアを。

profile

第二営業本部 第五ディレクター室 室長 菅原 尚史 Sugawara Naofumi/2008年に同業界から中途入社。前職ではWebサイトの制作をメインで手掛けていた。よりクライアントに近いところから、キャンペーン全体を手掛ける仕事がしたいという思いが募り、電通イーマーケティングワンに転職。

現在携わっているお仕事の内容

ディレクター室長として、クライアントへの対応や、社内で動いている複数のプロジェクトのマネジメントをしています。今はどんな業種のクライアントでも、インターネットやスマートフォンを駆使して「何かをやりたい」という思いをお持ちです。けれども「どうやってやるか」「どう活性化するか」「流行らせる仕組みは何か」ということは漠然としている。そこに最適なソリューションや解決方法をご提案差し上げることが私たちの仕事です。

印象に残っている案件・プロジェクト

携帯のGPS機能を使ったプロモーションを実施しました。東京23区内の街をフィールドにしたゲームになっていて、勝ち抜いた人がプレゼントを貰えるという企画です。プランニングから実施まで、当社がワンストップで手掛けました。何千人規模の人に参加していただき、話題を集めることができました。Webサイトやイベントへの誘導数も多く、メディアマーケティングとしても非常に高い費用対効果を生み出しました。

デジタル領域における会社の強みと今後の展望

当社にはマーケティングで言うPDCAをワンストップで提供できる体制があります。プランニング、実施、分析がバラバラではなく一本になることで、課題の本質が見え、理想のステップを示すことができるのです。また、現在、会社として力を入れているのはナレッジを共有すること。システムやオフラインでの共有会もあり、それぞれが潜在的に持っているものを引き出してシェアしています。組織としてより強固になり、ソリューションのクオリティも向上していますね。